遺しておきたいもの

  • 2018年05月7日

こんばんは😁はなたび専門派遣の蓮です❤️

最近、ブログに登場することが多いですが…温かく見守ってください!(笑)

町田の中野屋のあんこなしのさくら餅です😊

この時期限定らしく、もう売ってないかもしれません😭

以前、お葬儀をお手伝いさせていただいた方からのお土産で「無事に四十九日も終わったから😊」と✨✨😭

なんてありがたい💕💕

おいしくいただきました!!

餡なしが美味しかったです💕💕

 

さて今日は

遺しておきたいもの

です。

私も母なので、こどもより先に逝くことは重々承知の上ですし、むしろ、こどもが先に逝くなんてことは考えたくはないのが正直な気持ちです。

そんな私が遺しておきたいものを考えてみました。

ドラマでよく親が亡くなったあと、演出でこどもが押し入れやクローゼット、引き出しを片付けていると、こどもが小さいときに書いた絵やお手紙なんかがでてくるシーンありますよね?

そんな手紙や絵を見て、こどもがジーンとしたり、「こんなの取って置いていたんだ」とかつぶやいたり。

親の愛情の深さがわかるーみたいなので、私もそんなシーンでは涙を流してしまうこともあるんですけど。

 

 

でも冷静になって考えてみると…

 

こどもからもらった品々をとっておくのはいいが自分がいる間にどうすればいいか決めておかないと、こどもは迷惑じゃないか?

 

と。

 

親はこどもからもらったものが嬉しくて取っておいた。

その親が亡くなったとき、その絵やお手紙はどうなるんでしょう…

亡くなっているから、聞くわけにもいかないし、お葬式の前に気づけば、棺の中に一緒にいれてあげられたけど、終わっちゃってるし、でも親が大切にしてくれていたもの、捨てられる勇気もないし…

と、こどもを悩ませてしまいそうで💦💦(笑)

親が亡くなればただでさえ、悲しい気持ちや寂しい気持ち、色々な挨拶や手続きをしなければいけないのに、そんなことでこどもを悩ませたりしたくない!!!

なので、エンディングノートや、事前に亡くなったときはどうしてほしいか言っておくことにします。

私の個人的なベストアンサーは棺の中に入れてもらうのが一番いい気がします😁

こどもとの想い出の品々と一緒に逝けますし、こどもも処分に悩みませんし⭐️

こどもに迷惑かけたくない!と思ってらっしゃる方は多いと思います😊

ただ迷惑かけたくないと思っているだけではかけてしまう方が多いのが現実ですので、お子様とお話し合いされたり、エンディングノートに書き遺したり、無料事前相談に行ったりして、一つ一つお片づけされてはいかがでしょうか🌸

 

最期は最高にいいお別れを!

蓮でした🐷

 

横浜市▷青葉区・都筑区・緑区・港北区・鶴見区・瀬谷区・神奈川区・中区・保土ヶ谷区・泉区・戸塚区・港南区・栄区・金沢区・磯子区・南区・西区・旭区 横浜北部斎場・横浜南部斎場他

川崎市▷川崎区・幸区・中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区 かわさき南部斎苑・かわさき北部斎苑  大和市・海老名市・綾瀬市・相模原市・厚木市・町田市・東京23区

 

ページの上へスクロールする